アレキサンダー研究会のはじまり

 Dr. R.G."Wick" Alexander が1979年、札幌にて行われた日本矯正歯科学会における特別講演 の演者として初来日され、その時 "The Vari-Simplex Disipline"(VSD)について講演されて以 来、その治療方法および概念が日本の一部の矯正臨床医の間で注目されるようになりました。 1981年にはVSDの基本から臨床応用までを網羅したコースが開催されるようになり、1985年に 浅井保彦先生、小山勲男先生、出口敏雄先生、佐藤英彦先生の4人が発起人となりVSD研 究会が誕生しました。 1989年、Dr. AlexanderがVSDから"The Aleander Discipline"と治療体系を改称されたのに伴 い、1990年からアレキサンダー研究会(Alexander Discipline Study Club of JAPAN)へと改名 し現在に至ります。 (1994年に大阪にて10周年記念大会、2004年に奈良にて20周年記念大会、2009年に福岡にて25周年記念大会、2014年には東京にて30周年記念大会が盛大に開催されました。)

研究会概要

研究会名 アレキサンダー研究会
Alexander Discipline Study Club of JAPAN
※研究会ホームページはこちら
設立  1985年 7月
現事務局 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-33-19 YDM日暮里ビル
(株)バイオデント内 アレキサンダー研究会事務局
お問い合せ先: info@biodent.co.jp
TEL : 03-5604-0980 (0120-49-0980) FAX : 03-3801-7560
会員数 171名(2015年12月現在)