ジルコニアセラミックブラケット コビー

硬さと粘り

ジルコニアセラミックは硬度が高いだけでなく、曲げる力や潰す力に対しても粘りがあるため、治療期間中に壊れにくい審美ブラケットを実現します。


生体親和性の高い素材

組成が密であることからジルコニアセラミックの表面は滑沢で清掃性に優れています。また、その素材自体が生体に無害であることから、歯科だけでなく人工関節等、多くの医療現場で利用されています。
今後ジルコニアセラミックは医療において更に普及していく素材と言えます。


コンパクトな形状

治療中のブラケットの違和感はどうしてもあるのですが、COBYは素材の特徴を活かし、従来のブラケットと比較してもコンパクトに設計することができました。


接着性

治療中にブラケットが外れてしまうことは術者だけでなく、患者さんにとっても不快なものです。より確実な接着を求めるため、COBYは独自のメカニカルロックベースを採用しました。

中央のアンダーカットで最大の維持力を発揮

スムーズなディボンディングのためにベース外側は浅いアンダーカット


スムーズなブラケットの撤去

ベースの近遠心をトリミングし、ブラケットリムーバーのアプローチポイントを作ることで、ボンディング剤から剥がれる安全なディボンディングを可能にします。


ディボンディング 上顎

ディボンディング 下顎


ショルダーシステム

ウィングの近遠心から張り出したショルダーにタイワイヤーやモジュールが乗るため、ワイヤーサイズにより、ローフリクションとアクティブトルクを使い分けることができます。


審美性

ジルコニアセラミックの色は白すぎるイメージがありましたが、ジルコニアの新しい配合を採用することで天然歯になじむカラーにすることができました。


COBYは日本人の歯牙シェードに近い、A1、A2を採用することで、より審美性を追求しました。


装着イメージ
装着イメージ

COBYカタログ.pdf
PDFファイル 1.4 MB
YDM「コビー」添付文書2版.pdf
PDFファイル 258.0 KB
製品・セミナーに関するご不明な点はお気軽にお問い合わせください