ジルコニアセラミックブラケット コビー

11月中旬発売予定 先行予約受付中!


透過するジルコニアだからこそ“A3カラー”

ジルコニア素材の改良により、透過性をアップさせることに成功しました。

その改良から、より天然歯に近いA3カラーが採用でき、より多くの患者様に馴染みやすいCOBYが誕生しました。新しい “COBY N+” 是非お試しください!

素材の透過性の比較
素材の透過性の比較

上顎COBY N+ 下顎に従来のCOBYを装着

同患者にCOBY N+とCOBYを装着

写真提供:オーラルデザイン下北沢・矯正歯科 任 剛一 先生


透過性の良さを是非動画でご覧ください


強度が更に10%アップ

従来の素材と比べ強度が10%アップしました。

これにより、ブラケットの破折が更に軽減されます。

COBY N+は、より安心・安全な審美ブラケットを目指しました。



生体親和性の高い素材

組成が密であることからジルコニアセラミックの表面は滑沢で清掃性に優れています。また、その素材自体が生体に無害であることから、歯科だけではなく人工関節等、多くの医療現場で利用されています。

今後ジルコニアセラミックは医療において更に普及していく素材と言えます。


下顎前歯は選べる2タイプ

ショルダーシステムでフリクションを軽減したシングルタイプと、従来通りブラケット形状のツインタイプが選択できます。

N+はMBTタイプ .022スロット・トルク-6°が新たにラインナップに加わりました。


その他の特徴

コンパクトな形状

治療中のブラケットの違和感はどうしてもあるのですが、COBYは素材の特徴を活かし、従来のブラケットと比較してもコンパクトに設計することができました。


確実なボンディングベース

独自のメカニカルロックベースは2種類のアンダーカットをもち、接着剤を選びません。

中央のアンダーカットで最大の維持力を発揮

スムーズなディボンディングのためにベース外側は浅いアンダーカット


スムーズなブラケットの撤去

ベースの近遠心をトリミングし、ブラケットリムーバーのアプローチポイントを作ることで、ボンディング剤から剥がれる安全なディボンディングを可能にします。


ショルダーシステム

ウィングの近遠心から張り出したショルダーにタイワイヤーやモジュールが乗るため、ワイヤーサイズにより、ローフリクションとアクティブトルクを使い分けることができます。


詳しいスペックは下記PDFをダウンロードしてご確認ください。

COBY N+スペック表
COBYN+_spec.pdf
PDFファイル 737.2 KB
製品・セミナーに関するご不明な点はお気軽にお問い合わせください