補助金の正式名称:平成29年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業

【三次公募】

WinCephとOD-Worksが補助金の対象として認められました!

 

申請はIT導入補助サイト(外部サイト)からお願いいたします。

概要と注意事項

「経営診断ツール」を活用して「経営課題の分析」と、「IT導入支援事業者検索」や「ITツール選定ナビ」を活用して「導入するITツールの選択」を申請前に行ってください。また、「SECURITY ACTION」のホームページ上で「★一つ星」または「★★二つ星」セキュリティ対策自己宣言を行ってください。その結果を「交付申請」で申告いただきます。

「交付決定」の連絡が来た後に、補助事業を行ってください。
交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりません。必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始してください。

全ての補助事業が完了しましたら、「事業実施効果報告」を行います。

なお、「交付申請」と「事業実施効果報告」は弊社が代理申請を行いますので、導入するITツールがお決まりになりましたら、弊社までご連絡ください。

詳しくは、IT導入補助金の公式サイトをご覧ください。

https://www.it-hojo.jp/ (外部サイト)

【ステップ3 導入するIT ツール等の選択】での弊社ソフトウェアの検索方法

こちらのホームページから選定してください。

 

検索条件の業種のドロップダウンリストから【医療業】を選択、機能の予約管理(電話・ネット予約)・受付を選択。

下部のITツール名に「WinCeph」または「OD-Works」と入力

下記のような検索結果が出ますので、詳細をお読みいただき、申請するソフトウェアが決定しましたら、補助金申請専用サイト開設依頼のご連絡を弊社までお願いいたします。

 

ステップ5「交付申請」ステップ7「事業実施効果報告」についてはバイオデントまでお問い合わせください。

 

TEL:0120-49-0980(担当:大中)

注意点

● 補助金申請しても、必ず補助金を受けられるわけではございません。

● 補助金審査結果前に発注した製品は、補助の対象外となります。

● 申請に関係する書類の保管義務が5年間生じます。

● ソフト導入に関しての生産効果の報告義務が5年間生じます。

● 本補助金制度は、他の補助金・助成金と重複できない場合がございます。

● 商品代金の支払いは、指定口座への振込、もしくは現金とさせていただきます。クレジットカード払いは不可とさせていたきます。

● 本補助金の利用に関しては、税理士や会計士等の税制の専門知識を有する方に相談をした上での利用を推奨します。

● 本補助金資格の都合上、医院様と直接のお取引限定とさせていただきます。

● 誠に勝手ながら事務手続きの都合上、当社独自の締め切りとして、三次公募の必要申請データの提出期限を12月14日17時までとさせていただきます。