セファロスタンド
MC2

※ 写真はMC-2です

MC-1

ご使用中のデンタルX線装置60KV.7mA以上を利用してセファロ撮影が行えます。

  • 側面45°正面の撮影ができます
  • 使用後はアームを折りたたみ。狭いスペースに格納できます
  • 撮影倍率は1.1倍の撮影
  • カセッテ、増感紙、軟組織フィルターはオプションです
  • 本体サイズ W1720×D570×H1210〜1555mm

    (収納時 H730×W810×H1210〜1555mm)

MC-2

MC-1同様にご使用中のデンタルX線装置60KV.7mA以上を利用してセファロ撮影が行えます。

  • MC-1と比較しアームの長さが短いため、より狭いレントゲン室での撮影が可能です。
  • 撮影倍率は1.2倍の撮影(倍率を1.1倍に変換するにはセファロ分析ソフトWinCephをご利用下さい)
  • イメージングプレートも利用できます
  • 本体サイズ W1000×D600×H1200〜1650mm

製品・セミナーに関するご不明な点はお気軽にお問い合わせください

“フリーダイヤル0120-49-0980”

お問合せフォーム